マイクロ ダイエット

マイクロダイエットとは、1983年、英国サリー大学・栄養学博士ジャクリーヌ・ヌトーディー博士らによって、肥満を解消するために開発されたカロリーコントロール栄養食品です。

最大のポイントは、必要な栄養素をしっかりとれば、摂取カロリーは低く抑えてもいいというVLCD(ベリー・ロー・カロリー・ダイエット)理論に基づいているということです。

人間の身体を健康的に維持するためには、1日約50種類の栄養素が必要です。その栄養を食事から摂取するには、1日約1800キロカロリーをとる必要があると言われていますが、それではなかなかやせられません。

マイクロダイエットには、1日に必要な約50種の栄養素が凝縮されています。タンパク質、糖質、脂質の3大栄養素を始め、脂質の燃焼を助けるビタミンB群やミネラルなどの微量栄養素、アミノ酸などが含まれていて、最も身体に吸収されやすいバランスで配合されているのです。それでいて1食分がわずか約170キロカロリー程度。

このように摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やす、さらに身体を動かすために必要な栄養素をしっかりとることで減量へと導いてくれるのがマイクロダイエットなのです。

マイクロダイエットは、1食分の粉末を水かお湯み溶かして飲みます。早く痩せたい人は、1日2回の利用が基本です。特に夕食をマイクロダイエットにするのがおすすめ。夕食はとにかく多く食べがち。最低1ヶ月は続けることを前提にがんばってみてください。